News Ticker

京都旅行の後処理

京都から帰った後、大変なことが起きてしまいました。

 

後処理 その1

京都へ向かっている夜中、静まり返っている田舎道を走る時チェーンの音が「気になって気になって・・・」

走っている間中、チェーンの油さしのことばっかり考えていました。

と言うことで、帰ってすぐにチェーンを外して、イノテック105の中で洗浄。2度洗いなどもしてしっかりと綺麗にしたのです。

1

 

ちなみにイノテック105のチェーンには、ミッシングリンクとは異なる結合用のリンクがついていたのですが、それは再利用不可出来そうもないというよりか、全く外れなかったのでチェーンカッターで取り外した。

 

洗浄後に取り付ける際には、余っていたミッシングリンクで結合しようとしたのだが・・・

(何故か色違いが2つもある)

1 (1)

全くくっつかないorz…

1 (2)

この絵はまだはまっていない状態です。ここからうんともすんとも言いません

無理やり引っ張ったら、チェーンリングに指を当ててしまい、名誉の負傷をしたのだが、それでも何ともなりません。

 

今度の日曜にはヒルクライム練習があるのに、このままではどうにもならんと言うことで、ミッシングリンク取付治具。それと、もしもの時のことを考えて、チェーン自体も購入。

Amazonは直ぐにやって来るのでこういう時は重宝します。楽天ではこうはならない。

と言うことで日曜までには取付予定。

 

後処理 その2

これも京都から帰ってきて、ウェアなどの洗濯を行った時のこと・・・

来ていた服(モンベルとRaphaばっかし)を洗濯機に入れてボタンを押す。

これまでにも何度も行ってきた行為。

でも、今回はその出来上がりがこれまでとは違うことになってしまった(泣)

 

その始まりは、嫁さんが洗濯機を覗いた時に悲鳴を上げたことで発覚した。その時には自転車ウェアに突っ込んでいた「羊羹」や「飴」が洗われたのだと思っていたが、事実はもっとひどく悲しいことだった。

Rapha Hi-Vis Giletが・・・  ぼろぼろになってる

1 (3)

 

白と黒の反射部分がもろくなっていて、あらゆる他の洗濯物に付着し、更に洗濯機の中に散乱していた。

洗濯機の中を掃除機で掃除したのは初めての経験です。

1 (4)

Raphaのロゴも無残に

白と黒の部分だけであり、ピンク色は無事だったので、夜中走行用の服としてはまだまだ着れるが、全部を綺麗に剥がないと「ちょっと」と言う状態

 

Raphaさん:洗濯耐久性が低いです

 

洗濯耐久性:仕事柄よく聞いてきた言葉だが、今やっとその「ありがたみ」を痛感しました

洗濯に関するタグをみてみようとして探してみると

さすがRaphaです。おしゃれな注意書きが。

1 (5)

Gore Bike Wearの様にやたら長くなく、綺麗にプリントされている。

でも、分かりにくい。やっぱり絵で示してくれたほうが良いね。

 

と言うことで、京都旅行の後処理はまだまだ終りません。

 

11月7日 追記:
この記事のコメントにて、M.Y.さんからこのRaphaの不良は初期不良ということが判明し、その後Rapha Japanに確認したところ、その対象になることが分かりました。
これから返却と再購入の処理に移ることとなりました。

もし、同様の問題が発生している方がいらっしゃったら、Rapha Japanへ連絡してみてください。

そして、この情報を教えてくださったM.Y.さんありがとうございました m(_ _)m
綺麗な服に戻ることが出来そうです。

良かったらぽちっとお願いします (゜_゜)では
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

2 Comments on 京都旅行の後処理

  1. はじめまして。
    既にご存じかもしれませんが、ラファのHi-Visジレのロゴや反射ラインの剥がれは、初期ロットの不具合との事です。初期ロット所有者には、無料で現行の対策品との交換を行っているとの事ですので、ラファジャパンに連絡をとってみてはいかがでしょうか?
    ラファのジレ購入にあたり、この記事が大変参考になったので、お役にたてたらと思いました。

    • M.Y.さん はじめまして
      教えてくださったこと全く知りませんでした。現在も夜に乗る時は剥がれたジレを着ているので、ゴミがポロポロ落ちてしまっていました。なんか見た目悪いし・・・
      と言うことで、ラファジャパンに問い合わせしてみます。情報提供とてもとても助かります。ありがとうございました。

M.Y. にコメントする コメントをキャンセル