その他猫達

グリが我が家にやってきたのは・・・

投稿日:

グリが我が家にやってきたのは2008年の7月
それからもう7年も経つ。
 
来た時には体の線が細く、子猫用の首輪もだるだるになってしまうので、髪ゴムを首輪代わりにしていた
7歳にもなるとそれなりに体も大きくなり、今では人の目を気にしないマイペース猫になっている
P1010567
我々が家に帰り着いた時に、ハナは玄関まで迎えに来てくれるがグリは玄関まで来たことはない。
ある時はソファーの上、ある時は2階、全く居場所がわからない時もある。
P1010562
それでもなついているんだなと思う時は、風呂あがりや夜に膝の上に乗ってくれるからであり、ハナよりも鳴いて自己主張してくれることである。
 
嫁さんなんて、毎朝の朝食中にグリが必ず膝に登り(私の膝には来たことが一度もないのに)、その後はテレビに釘付けである
P1010552
テレビに猫が出た時なんて、フィーバーが始まる。
テレビの裏に回り込み、何処にいるのかを探している。
そして首をかしげる
P1010553 P1010551
 
 

グリが我が家にやってきたのは・・・” への2件のフィードバック

  1. あれから7年も経つんですね…思わず自分の歳から7を引いたcandyです。ご無沙汰しています。こちらにはちょこちょこお邪魔していますので、たま~にでいいからネコの記事もお願いしますね~♪ますます遠くなってしまいましたが、比叡山を登るときは是非立ち寄ってくださいね。

    1. Candyさん>ご無沙汰しています。そうなんですよね。7年も経ったんですよ。私も間違えちゃいけないって思い、2度くらい指折り数えてみました。7月は乗鞍イベントが有ったんでそれに合わせて自転車ネタばっかりでした。
      ハナもグリも病気や怪我もせず元気いっぱいで過ごしています。難点があるとすると、花が爪を切らせてくれないところと、グリは我々以外の人間不信(人見知り)になっているくらいでしょうか?
      ネタができたら、できるだけ多くの頻度で書くようにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です