その他その他

音楽について

投稿日:

今日は自転車でも猫でもない。音楽について書いてみる
 
カラオケで歌うのは嫌いだが、歌を聴くのは好きである。今回は子供の頃から今までに聴いていた曲を晒してみる。ちなみにハマった歌い手は、その曲を聞いた時に「ビビっとくる」と感じることが多い。逆にそれを感じないとハマることはない
 
小学校高学年の頃は洋楽ばっかり聴いていた。マイケル・ジャクソンやマドンナなど王道だった気がする

洋画も好きだったんで、その頃から他の人とは違うことを好んでいたのだろう。夜な夜なマイケル富岡の「MTV」や小林克也の「ベストヒットUSA」を見ていた事を覚えている
 
中学になっても洋楽ばっかである。でも中学になると他にも洋楽好きがいたので、その友達とカセットテープを貸し借りし、Duran DuranやBilly Joelなど所謂80`sというものに没頭する
中学何年のときかは忘れたが、クリスマスの時期にラジオから流れてきたこの曲に心打たれて、その後はThe PoliceやStingの曲を聞きまくる

 
 
高校になってもあまり曲層は変わらなかったが、全体の一割くらいは邦楽も聴くようになっていた。ドリカムやユニコーン

ちなみにBOOWYやサザン、尾崎豊なんて知らなかった・・・。
 
大学に入った頃には、付き合いでカラオケとかに行ったりもしたんで、徐々に邦楽の良さを感じ始めていた。ミスチルやスピッツが多かったか。
他にハマったのは佐野元春。

部活のための移動中に佐野元春ばっかり聴いていたので、後輩もハマってしまったらしい。
 
他には中島みゆき

コレもまた部活関係の移動中にコレをききながら車を運転していたら、一緒に乗っていた人に「ナンカツライことあった?」と聞かれた事があったが、単に好きなだけです。
 
会社に入った後は、洋楽はあまり聴かなくなった。でもコレは衝撃的だった事を覚えている。

でも、あまり長続きはせずに好きな音楽を探す放浪の時期に入ってしまった
 
その探索時に見つけたのがキリンジ

ほぼ全てのアルバムを聴き、かなりハマっていたことを覚えている。アルバムのジャケットがときどきむさ苦しいと嫁が言ってた。
 
そして・・・、くるり。
AppleのCMに使われていた「愉快なピーナッツ」をテレビで聴いた時に頭に響いた!
でもこのPVは何なんだ?

バラの花やハイウェイ、赤い電車など好きな曲が多い。でも、あまり頭に入らない曲もある。特に時が経つにつれてその傾向が多くなってきた。
 
これは次に移る時と思っていた2013年11月、NHK BS「植物男子ベランダー」パイロット版のエンディング曲である「アネモネが鳴いた」に出会う

コレはもう震えた。ベランダーが終わった瞬間に調べまくって、次の日にはツタヤにアルバムを探しに行ってた
ちなみに、「植物男子ベランダー」も大好きであり、撮影場所になっている「なじみの花屋」に聖地巡礼しに行ったりもした。
 
このPVも秀逸

3年前だが、それからずっと大橋トリオばっかり。
 
まだ飽きは来ない。でも、それだけ聴いていてもだめかもと思い、ハナレグミや秦基博を聴くも、ビビッと来る出会いはまだ無い。
 
だれか、私の傾向を考慮し、次の曲を提案してはくれないか。
 
 
P.S.
小学校2年のある給食時間。何故か近藤マッチのこの曲を歌いたいと手を上げて、実践したことは私の黒歴史の中の一つである

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です